花柄やレースを着こなすコツ

ぽっちゃり高身長な女性は、花柄やレースの服装が似合わないと感じているのではないでしょうか。本当は着たいのに諦めてしまっている方もいると思います。
ぽっちゃり高身長な女性でも、ポイントを押さえれば花柄やレースの服を着こなすことができます。花柄の服を着るなら大きな柄よりも小花柄がおすすめです。
大きな花柄は体を大きく見せてしまいますが、小さな花柄ならスッキリと着こなせます。顔から遠い位置に花柄を持ってくることでもスッキリとした着こなしになります。大きな花柄の服を着る場合には、トップスよりもボトムに花柄を取り入れるとよいでしょう。
レースを使った服はさりげなく取り入れることがポイントです。スカートのすそ部分やシャツの襟や裾部分など、目立ちにくい部分にレースを取り入れれば違和感がありません。カーディガンなど羽織るものは、肩にかけて小物のように使うことができ、ファッションに取り入れやすいです。
刺繍も小さく目立ちにくいものが違和感なく着こなすことができます。シャツのワンポイントとして、裾の縁取りとしてなど、ワンポイントとして刺繍がされている服だと、ぽっちゃり高身長な女性でもおしゃれな着こなしになります。